Smashing My Life

Dog

効果なし? Ta-Ta(タータ)の口コミを確認

効果なし? Ta-Ta(タータ)の口コミを確認

愛犬にはいつまでも元気でいて欲しいというのは飼い主の共通した思いですよね?

犬に不足しているアミノ酸を補給してくれるサプリとして販売されているTa-Ta(タータ)。

本当に効果があるなら買ってみたいけど、本当に効果あるの?

そんなあなたのために、口コミを確認してみました。

Ta-Ta(タータ)の基本情報

種類原材料カロリー特徴内容量金額
犬用サプリコラーゲンペプチド317kcal
/100g
不足するアミノ酸の補給超小型犬用42g
小型犬用84g
中型犬用126g
大型犬用
126g×2
超大型犬用
126g×3
超小型犬用2,280円
小型犬用3,280円
中型犬用3,980円
大型犬用
7,980円
超大型犬
11,980円
※定期購入の場合

Ta-Ta(タータ)の悪い口コミ・評判

・トイプードル8歳の飼い主さん
足の関節を痛めてしまって以来あまり歩くのが好きではなくなってしまったので、これを買ってみました。毎日食べさせてますが、特に変化はないです。期待しすぎだったのかもしれませんが、残念です。

・柴犬11歳の飼い主さん
老犬なので、結構食事には気をつかってきました。老犬用のドッグフードを食べさせていましたが、栄養を強化するためにこれをあげてみました。無臭なので(犬には分かりませんが)違和感なく食べますが、これと言った効果はないです。

・イタリアン・グレイハウンド4歳の飼い主さん
これをドッグフードにかけるようになってから、毛が抜けるようになりました。たまたまかもしれないのでもう少し様子を見てみますが、今まではあまり抜け毛が気になりませんでした。味は好きなようで問題なく食べます。

Ta-Ta(タータ)の良い口コミ・評判

・ヨークシャーテリア10歳の飼い主さん
毛艶がなくなってしまっていたので、ネットで見つけて買ってみました。これを与えるようになってから、ヨーキー特有のきれいな毛艶が蘇ってきました。散歩しててもきれいな毛並みですねと言われるようになりました。

・チワワ2歳の飼い主さん
生まれつき関節が弱い子だったので、ご飯にかけてあげる事にしました。これをあげるのと、滑り止めのマットを買ったりして、対策しました。健康に過ごせています。買ってよかったです。

・シベリアンはスキー12歳の飼い主さん
若い頃は散歩が大好きだったのですが、年をとってからは散歩をいやがるようになりました。関節に負担がかかっていたようです。これを食べさせるようになってからは、散歩が楽しくなってきたようです。もう手放せません。

Ta-Ta(タータ)の口コミ・評判まとめ

効果を実感できている飼い主さん、効果を実感できていない飼い主さん両方いました。

薬とちがって食べさせてすぐに効果があるものではなく、あくまでも不足している栄養素を補うためのものなので、効果を実感するまでは数ヶ月食べさせてみる必要があります。

効果があるという口コミでは、毛艶が改善されたという口コミ、関節が強くなったという口コミが多かったです。

普段食べさせているご飯がどんなものなのか、現状の体がどんな状態なのかによるので、食べさせた犬全てに効果がある訳ではないですが、毛艶が以前に比べてなくなってしまったり、関節が以前に比べて弱くなってしまった場合は、アミノ酸不足が原因の場合も多いです。

愛犬の健康維持、毛艶の改善、関節の強化目的で買ってみるのはありだと思います。

不足しているアミノ酸があると他のアミノ酸が無駄に

一口にアミノ酸と言っても、アミノ酸にも沢山の種類があります。

あなたもヒスチジン、トリプトファン、チロシン、バリンなどというアミノ酸の種類を聞いた事があると思います。

これらのアミノ酸は全てがバランスよく摂取できているときちんと機能しますが、どれか一つでも少ないアミノ酸があると、その他のアミノ酸も無駄になってしまいます。

そのため、どのアミノ酸も欠けることなくバランスよく摂取する事が大事です。

犬に必要なアミノ酸を全て摂取するのは結構大変です。

そこでTa-Ta(タータ)によって全ての種類のアミノ酸を摂取する事が重要になってくるのです。

Ta-Ta(タータ)に含まれているのはコラーゲンペプチドでアミノ酸ではない?

ここで疑問に思った方もいると思います。愛犬にアミノ酸をバランスよくとらせるのが大事なのは分かったけど、Ta-Ta(タータ)に入っているのはコラーゲンペプチドだよね?そう思いませんでしたか?

コラーゲンペプチドは、コラーゲンの分子量を小さくしたもので、食べるとそのまま体内に取り込まれるものと、アミノ酸に分解されて体内に取り込まれるものに分かれます。

つまり、コラーゲンペプチドは分解されるとアミノ酸になります。コラーゲンペプチドを食べるという事は、間接的にアミノ酸を食べているのと同じなのです。

コラーゲンペプチドが分解されてできたアミノ酸は、たんぱく質として合成され、皮膚や軟骨、被毛だけでなく、臓器や筋肉などをつくるとても大事なものです。

また、そのまま体内に取り込まれたコラーゲンペプチドは、分解されてさらに合成されるという無駄がないので、効率的に皮膚や軟骨に存在するコラーゲンとなります。

Ta-Ta(タータ)の効果

Ta-Ta(タータ)をあげると、犬はコラーゲンペプチドとアミノ酸が効率的に摂取できるので、皮膚がきれいになったり、毛艶がよくなったり、関節が強化される効果が期待できます。

何か特別な成分が配合されているのではなく、食品にも含まれる栄養素が入っている訳なので即効性はありませんが、長期的に健康を保つという観点でTa-Ta(タータ)をあげるのがよいと思います。

Ta-Ta(タータ)はアミノ酸を補う補助的なものなので、もちろんご飯もきちんと良質なものをあげる必要があります。

粗悪なドッグフードは肉類の比率が少なく、穀物で量増しされているので、ドッグフードは肉の比率が多いものを選ぶとよいです。

さらに、「肉」と「肉類」は同じに思えるかもしれませんが、「肉類」には本来捨てるべき臓器等も含まれています。良質な「肉」が含まれているドッグフードを選んでください。

原材料に明確に「鶏肉」「牛肉」等と記載されたドッグフードを選ぶとよいです。

Ta-Ta(タータ)の食べさせ方

いつも食べさせているドッグフートにふりかけて食べさせるのが一番手軽な方法です。

水やミルクに溶かして飲ませてもいいですが、摂取する水分の量を管理するのが大変なので、やはりおすすめはドッグフードにふりかけてあげる方法です。

いつも手作りの食事をあげている場合は、もちろんそれにふりかけてあげるのがよいです。

純度の高いコラーゲンペプチドなので、ドッグフードに混ぜて特に嗜好性が高まる事もないですが、癖もないので食べないという事もありません。

Ta-Ta(タータ)は犬がちゃんと食べてくれるの?

Ta-Ta(タータ)は純度の高いコラーゲンペプチドなので、癖がありません。

口コミを見ても、Ta-Ta(タータ)が口に合わずに食べないというものはありませんでした。

逆にドッグフードを食べないときに、嗜好性を高めるために肉の粉末のふりかけをかけたりする事があると思いますが、嗜好性を高めるためのふりかけとして使うのには向きません。

良くも悪くもあまり目立たないにおいや味で、犬もあまり気にしないで食べるといった表現がしっくりくると思います。

Ta-Ta(タータ)はどのくらいあげればいいの?

体重犬の大きさ1日あたりの給与量
~5㎏超小型犬1.4g
5kg~10㎏小型犬2.8g
10kg~15㎏中型犬4.2g
15kg~30㎏大型犬8.4g
30㎏~超大型犬11.2g

Ta-Ta(タータ)は何歳から何歳まで食べさせられるの?

ミルクが終わってドッグフードを食べるようになったらTa-Ta(タータ)をあげる事ができます。

子犬が成長する過程でアミノ酸が必要なので、子犬にあげるのはおすすめです。

また、8歳以上になると老化により軟骨が減ったりするので、8歳以上のシニア犬にもおすすめです。

もちろん、子犬から成犬、その後のシニア犬に至るまで、生涯を通してTa-Ta(タータ)をあげるのがベストです。

Ta-Ta(タータ)は薬と一緒に与えても大丈夫?

Ta-Ta(タータ)自体は薬ではないので、薬を服用している犬であっても、Ta-Ta(タータ)を食べさせても問題ありません。

被毛や関節に問題があり薬を服用している犬は、Ta-Ta(タータ)がそれらの働きを間接的に助ける事になるのでおすすめです。

被毛や関節を正常な状態に保つには、アミノ酸の補給が重要なためです。

Ta-Ta(タータ)は安全なの?

コラーゲンはもともと食品にも含まれているものなので、安全性は全く問題ありません。

しかもTa-Ta(タータ)に使われているのは、人が食べても問題ないグレードのコラーゲンペプチドです。

原産国も日本なので、品質も問題ありません。

ただ、Ta-Ta(タータ)に使われているコラーゲンは牛由来のものなので、牛にアレルギーのある犬の場合はTa-Ta(タータ)をあげるのを避けた方がいいです。

Ta-Ta(タータ)はどの犬種に向いているの?

アミノ酸は犬にとってとても大事な栄養素なので、特にどの犬種に向いているという事はありません。

特に関節が弱いトイ・プードルやポメラニアンは関節を守るという意味でTa-Ta(タータ)をあげるのはいいと思います。

また、ヨークシャテリアは被毛が美しい事で知られる犬種なので、Ta-Ta(タータ)をあげる事によってよりきれいな毛艶にする事が期待できます。

Ta-Ta(タータ)を規定量より多くあげても大丈夫?

薬ではないので、問題ないと言えば問題ないのですが、多くあげたからと言って効果がその分大きくなる訳ではありません。

一度に多くあげて効果を得るという考え方よりも、長期的に決められた量をあげて健康を維持するという考え方であげるのがよいと思います。

複数の愛犬がいて、同時に食事をさせるような場合に、一時的にTa-Ta(タータ)を食べる量に偏りが出てもあまり気にする必要はないと思います。

ただ、もちろん偏りなく食べさせるにこした事はないので、いつも同じ犬が多く食べてしまうような事がないように見てあげる事は必要だと思います。

Ta-Ta(タータ)を食べさせるメリット

・手軽にアミノ酸を摂取する事ができる

・人が食べても問題ないグレードのコラーゲンが使われている

・コラーゲンが分子量が小さいペプチドになっているので、そのまま吸収される

Ta-Ta(タータ)を食べさせるデメリット

・嗜好性を高めるためのふりかけを使っている人は別に購入が必要

・即効性のあるものではない

・牛アレルギーの犬には食べさせられない

Ta-Ta(タータ)はAmazon、楽天で購入できるの?

Ta-Ta(タータ)はAmazonや楽天での取り扱いはありませんでした。

また、ペットショップなどでもTa-Ta(タータ)は見かけた事がないです。

Ta-Ta(タータ)を購入するには

Ta-Ta(タータ)を購入するには、今のところ公式サイトから購入する必要があります。

定期購入で購入すると、通常価格の20%offで購入する事ができます。

定期購入は、次回商品発送の10日前までにメールで連絡する事により、いつでも解約できます。

  • こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

    by WordPress コメントの投稿者 2021年1月1日 12:51 PM

コメントを残す